FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイド・2回目

2012年 11月23日 01:48 (金)

引き続いてゼノブレイドのお話です。
ネタバレしない程度にパーティメンバー達についてあれこれと話したいと思います。


【シュルク】
主人公。一番目立つ立場なのに一番顔のモデリングが変なのは可哀想だと思います。
中盤あたりの発言はオイオイと思ってしまいましたが、まあ、なんだかんだでいい主人公だったかと。
彼とラインが真っ先にマックスハートになるのは全プレイヤーが通る道だと思っています。
私はメリアちゃん操作が多かったのと、CPUがイマイチ頼りにならなかった関係で、
中盤あたりからベンチにいる事が多かったです。すまん、シュルク。
でも、モナドアーマーが高性能だったのでクリア後には多少出番はあったかな。

【ライン】
彼をパンツ一丁にすることから私の冒険は始まりました
盾役一号。シュルクを守る事に命をかける男。そんなにシュルクが好きか。
ああもう、ライン可愛いなぁ。ぺろぺろくんかくんか。密かにリキをモフモフしたいようだ。
ダンバンさんが強くなると彼の価値が薄れてきますが、なんだかんだでよく使ってました。
複数のタゲを集めてくれるので、思う存分マインドブラストをぶっぱなせるのよ。
ラインですら素早さを上げると物理系はホイホイ避けてしまうので、
防具はエーテル防御重視で中量・軽量が多かったです。
決して短パンとヘソだしと水着目当てではありません。本当ですってば。
メリアちゃんが加入するまでは彼を操作することが多かったです。

【カルナ】
回復役のスナイパー姐さん。初対面の相手に彼氏に似てるとか言っちゃうのはどうかと思います。
素早さ上げて避けまくるゲームですので、話が進む程に価値が薄れていく可哀想な人。
ただ、遠くから攻撃する関係で無駄に生存率が高いので、その点では役立ってくれました。
ボルト×2のメリアちゃんをカルナにぴったりくっつけて、
安全地帯から二人で仲良く電撃を発射しまくるという光景はちょくちょくありましたね。
どうでもいいのですが、彼女の防具はとくに変なものが多いと思うのは私だけでしょうか。

【ダンバン】
みんなの保護者ダンバンさん。常に若者達を見守り、そっと背中を押してくれるいい男です。
盾役二号。恐ろしい回避性能だけでなく復活技まであるのでライン涙目です。
「粋の境地」があるからかダンバンさんは全裸派が多いようですが、
私はマクナ装備系の眼帯が妙に気に入ってしまい服は着せていました。
まあ、どうせ後半やクリア後はジェムとかの関係で服着せないと厳しいですし。
なんだかんだで、ここ一番ではダンバンさんが頼みでしたね。
レベル3桁の敵を相手にする時もダンバンさんに頑張ってもらう事が多かったです。

【メリア】
うおぉぉぉぉーーー! メリアちゃあぁぁぁぁぁぁぁぁん!
珍しくまともな女性キャラでツボに入りました。性能的に性に合っていたというのもありますが。
戦闘ではほとんどメリアちゃん操作でした。というか、この娘は自分で操作しないとあんま役に立ちません。
中盤あたりはウインド×2で安定性を高めて、後半はボルト×2で最大火力でドンです。
スピアブレイク→スターライトニーの強制転倒も楽しい。すっ転んだお姿があざといです。
一歩引いて戦うスタイルですので、彼女を操作している時はエーテル発射しながらラインの背中や尻をよく眺めていました。
メリアちゃんご自身は「ラインのむさ苦しい尻など見たくないわ!」と怒っていそうですが。ごめん許して。

【リキ】
ノポン族の勇者でみんなに愛されるマスコットなんだも。ティターン装備は一見の価値ありだも。
意外と人生経験豊富なので、時々いいこと言ったりするんだも。
状態異常で敵をじわじわいたぶる戦法なので、ジェムでそのへんを強化するといいんだも。
範囲回復技があるので、それを強化しやすいメリアちゃんとセットで使うといいんだも。
サモンボルトでリキのエーテル系の状態異常が強化されるし相性抜群なんだも。
リキがメリアちゃんと一緒にいたいからそう言っているんじゃないも。本当だも。
あと、ラインはリキをモフモフしたかったら早くご飯よこすも。

【○○○○○】
一応、名前は伏せておきますが最後に仲間になるあの人です。
盾役3号。正確には盾役じゃないのかもしれませんが、
尋常じゃない火力のせいでラインやダンバンさんがいてもタゲとっちゃう。
ヘイスト+ダブルアタック+スピードシフトで悪鬼羅刹の如く敵を切り刻んでくれます。
手数の多さから素早さダウンのジェムとも相性が良く、各上の相手も狩りやすいです。
その代わり、スパイク対策をしておかないと光の速さでお陀仏します。
スピード装備を愛用していたからか、そんなつもりはないのによく尻を眺めていました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。