FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ローリング・ウエスタン

2012年 12月05日 20:04 (水)

ジローちゃん、タマネギ残すなら最初から抜いてもらえ

http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jamj/index.html(公式サイト)

前回の記事に拍手ありがとうございます。ブレイブリーのレビューは近いうちにやろうと思います。
さて、eshopで購入できるダウンロード専門ゲームのお話。ちなみに価格1000円。

内容を簡単に説明すると、進軍してくる敵に対して砲台を設置したり、
主人公を操作して直接攻撃を行ったりして、敵を迎撃して本拠地を守りきれば勝利というゲームです。
これを1ステージにつき3回戦闘を行い、全て勝利すれば次のステージにといった流れです。

操作は全てタッチペンで行います。主人公の移動や直接攻撃も全てタッチ操作です。
主人公が敵シンボルに接触するとエンカウントバトルとなり、戦闘用のフィールドで戦うことになります。
エンカウントバトル中でも他の敵はどんどん進軍してきますので、素早く敵を倒すことが必要です。

戦闘開始前にはマップ上をアイテム回収がてら見回りできますので、
そこで敵の出現ポイント(モンスターの巣)を確認できます。
敵は基本的に道に沿って進んできますので、
出現ポイントも考慮しながら敵を攻撃する砲台を設置していく必要があります。
主人公も敵の進軍に合わせてあちこちと動き回らないといけませんので、結構戦略を考慮するゲームです。

総じて難易度は高めです。どの出現ポイントからどんな敵がどれだけの数で出現するかは、
実際に戦ってみないとわからないという感じで事前のアドバイス等はありません。
事前に設置した砲台も、種類によっては役に立たないということもあります。

そのため、ステージ最初の1戦目で敵の進軍の傾向を把握し、
その後戦略を修正していくということが問われます。
ただ、事前に稼いだお金を次のステージに持ち越したりといったことができないので、
2戦目以降で修正しようと思ってもどうにもならない部分があったりします。
(一度ゲームオーバーになれば稼いだお金を引き出して使うことができます)

こうした内容のゲームですので、頭も働かせて、
その上常にタッチペンをせわしなく動かさなければなりません。
1ステージの各戦闘も先に進むほど長くなりますので、それを3セットも行うとぐったりします。
間を空けると敵の傾向とか忘れちゃったりするので、一気に進めざるを得ないのですよね。

まとめると、定価1000円のゲームとして見ればよく出来てはいますし、
ステージ数も多いのでボリュームもなかなかのものです。
西部劇風の世界観やケモキャラもなかなかいい味出しています。
ただし、このゲームは非常に疲れます。
少なくとも、ちょっと時間の空いた時に気軽にプレイするというタイプのゲームではありません。
愛嬌のあるケモキャラを操作するお手軽アクションゲームだと思ってプレイすると痛い目を見ます。

逆にゲームに手応えや難易度を求める方であれば、期待に沿う出来だとは思います。
ですので、そういうものを求める方にはいいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。