FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブリーデフォルト・フライングフェアリー(レビュー)

2012年 12月08日 07:22 (土)

十字砲火~ 十字砲火~ あなたのハートめがけてファイア♪
ブレイブリーデフォルトブレイブリーデフォルト
(2012/10/11)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

http://www.square-enix.co.jp/bdff/(公式サイト)

以前の記事に拍手ありがとうございます。そういえば今日はWiiUの発売日ですね。ムフフ。
さて、スクエニから発売されたFFじゃなくてフライングフェアリーなRPGのお話。

ワールドマップに船や空飛ぶ乗り物があり、ランダムエンカウントにターン制の戦闘と、
今時珍しいぐらいのオーソドックスな作りのRPGです。
また、FF5に酷似したジョブチェンジ&アビリティのシステムを採用しています。

このゲーム独自の要素としては、まず戦闘でのブレイブ&デフォルトのシステムがあります。
デフォルトは防御を兼ねた行動ですが、この時にブレイブポイントが加算されます。
そして、次のターンで溜めたブレイブを解放すれば1ターンに2回の行動が可能になります。
ブレイブを最大限消費すれば最大で4回行動まで可能です。
また、デフォルトをしなくてもブレイブ消費が可能ですので(この場合、数ターン行動できなくなります)、
これを利用して雑魚戦では全体攻撃を多様してすぐ殲滅といったことも容易です。
これらとジョブ&アビリティの組み合わせで戦闘での戦術の幅はかなり広いです。

その他には、すれ違い通信を利用しての主人公の村の復興があります。
村の復興が進むと通常のショップでは購入できないアイテムや武具が購入できる等の恩恵があり、
当然すれ違い人数が多いほど復興は早くなります。
(すれ違いの少ない地域の方用にオンラインでの救済措置もあります)
また、すれ違い通信ではキャラのデータも添付でき、戦闘中に呼び出したりといった要素もあります。

ジョブ&アビリティの組み合わせで難易度は結構変わってはきますが、
レベルが上がりやすいことと、概ねどのジョブも強力なアビリティをもっていますので、
そこまで組み合わせを思案せずとも割りとどうにかなってしまうということが多いです。
難易度は普通程度といったところでしょうか。

ストーリーもまあ普通といったところなのですが、後半の展開に難あり。
後半になると似たような展開を繰り返すことになってしまうため、億劫になりがちです。
どうにも無理矢理ボリュームを水増ししているように感じてしまうので、この辺で工夫が欲しかったところです。

難点はまず、ブレイブ消費の関係で行動入力の回数が多くなること。
とくに雑魚戦ですが、大抵フルブレイブで攻撃しまくりってパターンになりがちです。
ですのでブレイブの消費と攻撃の入力を数回、さらにそれを数人で行うわけですから、
1ターンでカタがついても結構入力が手間になってしまいます。
あと、入力した行動が表示されないので、ボス戦等で「あれ、あの行動入力したっけ?」とかド忘れして、
また数回入力し直しなんてこともあり、不便な点もあります。

もう一つはセーブデータが1つだけということ。2週目以降をプレイするには、
これまでのデータを抹消しなければならず、引継ぎ要素もありません。
このため、気軽に2週目をやってみようかなというのは難しいです。
1周目からガッツリやり込むつもりでプレイしたほうがいいでしょう。

あとは、メンバーがパーティから外れるとセットしたアビリティが全て外されるのが地味に鬱陶しい。
とくに、後半になるほどイベントでちょくちょくメンバーが抜けるため、余計な手間がかかりがちです。
アビリンクとの兼ね合いなのでしょうけど、せめてアビリンクと関係ないものは外さないようにしてもらいたかったですね。

まとめると、いくらか問題点はありますが丁寧な作りのオーソドックスなRPGといったところです。
ですので、SFC時代のRPGを今風にプレイしやすくしたモノを求めている方にはお勧めです。
懐古層向けなゲームではありますが、DSあたりのRPGに親しんでいる方であれば、若い方でも十分馴染めるでしょう。

逆に派手さや画期的な要素はないので、RPGに新しい刺激を求めるような方には退屈かなと思います。
わりかし評価の高いゲームではありますが、新規に購入を考えている方は、
この作品が「懐古層向けのゲーム」であることは念頭に置いたほうがいいと思われます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。