FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター3G

2012年 12月20日 06:33 (木)

みんな大好きだよね、村長の息子(の尻)
モンスターハンター3 (トライ) G Best Price!モンスターハンター3 (トライ) G Best Price!
(2012/11/15)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3G/(公式サイト)

もはや国民的ゲームとなったシリーズの3DS版のお話。
実は途中で飽きてG級までプレイしていないのですが、
100時間はプレイしたのでレビュー書いていいよね?(えー)

さて、主なゲームの流れはいつもの通りです。
ハンターとなって巨大モンスターを狩り、その素材を使って武器防具を作成し、
さらに強力なモンスターを狩る。この工程の繰り返しです。

巨大モンスターの特徴を観察しながら有効な立ち回りを考え、
強力なものや見た目が好みの装備を集めるのがこのゲームの楽しいところです。
(とはいえ、そこはシリーズ共通ではあるのですが)
3から復活した水中戦も、地上で同じ敵と戦うのとは印象がガラリと変わるので、
そこで新たな立ち回りの工夫を考える必要がありなかなか面白いです。

3Gで最も特徴的なのがターゲットカメラとタッチパネルの有効活用にあります。
ターゲットカメラを使うことで常に巨大モンスターを捉えるように画面が動いてくれるため、
何かと大変だったカメラ操作が大幅にラクになりました。
タッチパネルはカスタマイズでき、体力・気力等の表示をこちらに移すことができます。
アイテムポーチもこちらに移せますので画面のレイアウトを自分好みにできます。
他に仮想十字キーというものが設置でき、これを利用することでカメラ操作の微調整も容易です。

今回、アイルーをオトモにはできませんが、
代わりにチャチャ&カヤンバという二人の鬼面族をオトモとして同行させることができます。
装備させるお面にもよりますが、NPCのサポートとしてはなかなか優秀です。
ストーリーにも関わりがあるためか明確にキャラ付けされているので、
一緒に戦う仲間という意識も芽生えやすいです。

問題点ですが、まずはテーブルバグ。お守りというスキル強化の装備があるのですが、
これを獲得する乱数が初期セーブデータ作成時に決まってしまい変更できません。
極端に有効なお守りが入手しにくい場合があり、何の対処法もないので、こうなったら諦めるしかないという。
強力なお守りがあると、それだけで装備品の選択肢が広がるので、やり込む人ほどこれの存在は痛い。

次に水中戦。武器の種類によってはかなり不利になります(とくにリーチの短い武器)。
元々水中の操作が独特なので結構な慣れが必要なうえに、不利な武器だとかなりキツイです。
元々モンスターごとに武器の相性があるゲームですが、水中戦では明確な差が生じるので、
ここらへんはもう少し調整が必要だったかなというところ。

あとは立体視ですが、迫力はありますしモンスターの距離感も明確になるのでメリットはあるのですが、
巨大モンスターと戦う時は画面を長い時間注視する関係で目が疲れやすいです。
私は立体視にはわりと好意的なのですが、このゲームではすぐにOFFにしてしまいました。

まとめると、テーブルバグの存在さえ把握していれば手堅い出来のいつものモンハンです。
テーブルバグがあるので良作とは言いませんが、
元々シリーズに馴染める人であるなら、佳作程度には十分に楽しめると思います。
あと拡張パッドは必須ではありません。パッド無しでも私は問題無くプレイできました。

新規の方の場合ですが、モンハンは決して万人向けのゲームではないということは理解しておいてください。
前述のように、強力なモンスターと戦うためには強力な装備品が必要になります。
目当ての装備品を作成するためには、巨大モンスターと何度も戦って素材を手に入れなくてはなりません。。
しかも、目当ての素材が手に入るとは限らず、何度も戦うのは必須です。
レアアイテム獲得や強力な装備品作成に喜びを覚える人でないと、このゲームは苦痛でしかありません。

あと、一緒にプレイする相手がいるなら大幅にラクになりますし、楽しくやれるのでいいと思いますが、
そうでないのなら、途中で飽きるか空しくなってくるかもしれません。
ちなみに、最近発売したHDverでしたらオンライン対応ですので、
身近にモンハン仲間がいなくても楽しくプレイできるかな(WiiUの購入が大前提になりますが)。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。