FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER2 ギーグの逆襲

2013年 04月12日 00:13 (金)

このゲームを救ってくれたイワッチに心から感謝
MOTHER2 ギーグの逆襲MOTHER2 ギーグの逆襲
(1994/08/27)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

http://www.nintendo.co.jp/wiiu/famicom30th/mother2/(ふっかつさい)

以前の記事に拍手ありがとうございました。さてと、マザー2のレビューです。
ゲームシステム等はこの時代によくあるドラクエ的なRPGです。
そのため、ゲームとして画期的な要素があったわけではありませんが、
全体的な完成度の高さと、その独特の雰囲気や世界観が多くの人の心を捉えた作品です。

【良い点】
・レトロなアメリカンテイストな世界観が人物や乗り物、町並み等によく表現されている
・(ちょっとブラックな)ユーモア溢れる人々の台詞の数々
 何気ない街の人の会話でも印象に残りやすく、この作品の独特の雰囲気を表すのに役立っている
・敵キャラも見た目や名称等でユニークなものが多く、印象に残りやすい
・BGMの出来がよく種類も多彩。細かいSEなんかも凝ったものが多い
・戦闘はシンボルエンカウント。弱い敵は主人公達から逃げる上、
 エンカウントしても戦闘に入らずに一撃で倒せる。よって、不必要な雑魚戦を回避しやすい
・HP等の表示がドラムカウンターになっている。HPがゼロになる攻撃を受けた際にも、
 ドラムが回転してゼロと表記されるまでに回復すれば戦闘不能を阻止可能
 戦闘においてちょっとした緊張感が生まれるのに役立っている
・他のRPG作品と比較してもレベルが上がりやすく、お金もすぐ貯まるのでサクサクと進める
 だが、決してヌルゲーというわけではなく概ね適度な戦闘バランスとなっている
・有料ではあるがゲームのヒントを的確に行うキャラおり、詰まることはまずない

【悪い点】
・個々の所持アイテム数が少ないので、アイテム管理がかつかつになりやすい
・一定時間移動速度を上げるアイテムがあるのだが、
 上記のようにアイテム所持数の都合で活用しにくい
・敵味方ともにやたらと攻撃が外れるため、無駄に戦闘が長引く場合がある
・状態異常の種類がやたらと多い。しかも、治療手段が乏しい序盤から、
 雑魚があれこれと状態異常をかけてくるので前半が少々キツイ
 (プレイヤー側が敵に与える状態異常も凶悪なので、お互い様ではあるのだが)
・主人公のみがかかるホームシックという状態異常がランダムで発生する
 母親と話せば治るのだが、まめに母親と連絡していてもかかるので鬱陶しい

まとめると、雰囲気を味わう事に重点を置いた良作RPGといったところです。
任天堂作品らしく誰でも楽しみやすい作品ではあるのですが、システム部分を重視する方や、
FF等のパーティメンバーの主張が強いゲームを好む方には合わないかもしれません。
WiiUをお持ちの方でしたら、2013年4月18日までは30円でダウンロードできますので、気になる方はお早めにどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年04月12日 14:02

やはり名作と言われるだけの内容のようですねー。
私も先日こちらの記事でしり、早速購入しました。
ゲームパッドで出来ますし、チマチマ進めるのが今から楽しみですわ。

あと事後報告になって申し訳ないのですが、
当サイトで貴サイト様を紹介させていただきました~。
http://oretekigame.com/link/toretatepichipichi-blog-fc2-com/

何か問題や削除してくれなどありましたら、お気軽におっしゃってください。

あとついでで厚かましいのですが、
もしよろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか~?
ご一考よろしくお願いしまっす(^o^)/

ちょっと、お願いが・・・

2013年04月13日 00:46

がくさん、コメントありがとうございます。
こんな変態ブログなのに、リンクしていただけるとは恐縮です。
相互リンクの件も了解しました。

ただ、一つお願いがあるのですが、管理人が同性愛者であることと、
記事の内容に同性愛の内容を含むものがあることは紹介文に追記してもらっていいですかね。
モノによっては卑猥な文章もあったりするので、閲覧する人によっては精神的苦痛を感じる場合もあると思います。
ですので、お互いにトラブルを避けるためにも、なにとぞ追記のほうをよろしくお願いします。

追記の件について

2013年04月15日 19:40

どうも、対応少々遅れて申し訳ありません。

まずは相互リンクの了承ありがとうございました。
またコメントも読ませて頂き、追記しておきましたので確認いただければと思います。
http://oretekigame.com/link/toretatepichipichi-blog-fc2-com/

こちらの配慮が足りませんで、お手数かけしました。
また何か問題などあればお気軽に仰っていただければと思います。

では今後共よろしくお願いします~!

No title

2013年04月16日 23:25

がくさん、ありがとうございました。わがまま言って申し訳ありません。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。