FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wonderful 101

2013年 12月02日 21:11 (月)

100人の覆面黒ビキニ集団が世界を救う

The Wonderful 101The Wonderful 101
(2013/08/24)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る

http://www.nintendo.co.jp/wiiu/acmj/ (公式サイト)

以前の記事に拍手ありがとうございます。
というか、長らくブログ放置プレイで大変もうしわけありませんでした。

ではでは、プラチナゲームズさんのヒーローゲームのお話に入りましょう。
このゲームは最大100人のヒーローを操作して3Dのステージを次々とクリアしていく他に類を見ないアクションゲームです。
隊員ごとにユナイトモーフと呼ばれる特殊能力が備わっており、その特殊能力を状況に応じて使い分けていくこと事で敵を倒したり、仕掛けを解いて進むことができます。

ただ、実際は隊員の人数に関わらず、「集団」そのものが一人の操作キャラのようになっており、ユナイトモーフはストーリーの進行で習得するスキルのような扱いになっています。
画面内のキャラの多さからピクミンのようなゲームと誤解されることがありますが、
こちらは人数そのものを武器として戦うゲームであり、複数の集団に支持を出して効率よく作業を行わせるピクミンとは全くゲーム性が異なります。

【良い点】
・ユナイトモーフを使った豪快かつ爽快なアクションが楽しい
複数のユナイトモーフを組み合わせてのコンボや、
別々のユナイトモーフを同時に展開するなど攻撃手段も多彩
・動きが非常に滑らかで、動作がカクつくことはまずない(60fps安定?)
・ステージの構成も多彩で、ステージごとの特殊な仕掛けやアクション以外のステージも多い
・低難易度モードではベヨネッタのようなオートマチックモード(ボタン連打だけで適確な攻撃をしてくれる)もあるので、アクションの苦手な人でもプレイ可能
・高難易度モードや実績的なものもあり、やり込める要素は多い(実績解除で新隊員が加入する)
・ストーリーは王道熱血ヒーローもの。意外性はないが、コミカルな場面を程よく取り入れたり
演出等もしっかりしているので退屈しない

【悪い点】
・シューティングゲームを行う頻度が多く、純粋なアクションゲームとしてだけ楽しみたい場合は、これが足枷になる
・テレビ&ゲームパッドと二画面を使って進む場面が何度かあるが、
視点が見づらく操作もしづらいのでストレスがたまる
・カメラがかなり引いているため、現在の操作キャラが小さく見失いやすい
とくに複数の雑魚との戦闘で顕著。カメラを拡大すると敵の挙動が見えなくなるので、どうしようもない
・画面外からの攻撃が理不尽な時が多々ある

総じて、思いつく限り楽しそうなものを盛り込んでみた意欲的なアクションゲームと言えます。
ただ、同時に余計な要素も数多くついていると見ることもできます。

純粋にアクションゲームとして見た場合は、荒削りな部分もありますが爽快で長く遊べる佳作レベルの作品といったところです。
ですが、骨太なアクションを求めているとシューティング等がうっとうしく感じる。
なので、どういう方にならお勧めかというと判断に困るのですよね。
興味がある方は公式サイト等の動画や体験版で判断してください。

以下、どうでもいいキャラ萌え話
黒ビキニ着用のプリケツヒーローが変身解除でパンツ一枚にされるとかマジご褒美なんですが、なんなのこのゲーム

というか、レッドさんが可愛くてどうにかなりそうなのですが、誰か助けてください。
童顔なのを気にしているっぽい感じとか、ほぼ童貞確定なのとか、ほんまカワエエわぁ。
あと、イエローのキャラ造形のあざとさといい、コッチ向けなんじゃないのこのゲーム。

こんなにホモが喜びそうな要素ばっかり盛り込むとか

やっぱり神谷はホモなんだな (確信)

以上、どうでもいいキャラ萌え話でした

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。