FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム外伝

2012年 07月27日 06:44 (金)

なんでバルボがパッケージにおるん?
ファイアーエムブレム外伝ファイアーエムブレム外伝
(1992/03/14)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_feg/(バーチャルコンソール)

ついにはファミコンまで戻ってきました。でも、これよりマリオワールドのほうが古いですけど。

シリーズでは二作目にあたり、前作のFC版暗黒竜と光の剣をシステムを流用しながらも、
独自のシステムを多く取り入れています。外伝ということで実験的な試みが多かったのでしょうね。
ちなみに、この作品が私の初FEでもあります。

フリーマップ、2段階のクラスチェンジという最近のFEでも見かけた要素はこの作品が初です。
さらに、外伝独自の要素として武器の消費というものがありません(魔法はHP消費で使用します)。
フリーマップで経験値稼ぎを容易にし、武器の消費を無くしたことことは、
遊びやすいRPGの要素を強くし、ユーザーの間口を広げる狙いもあったのでしょう。

ストーリーは男主人公のアルムと女主人公のセリカの二人の視点で進み、部隊も異なります。
現在に比べるとテキスト量も少ないので淡白な印象を受けますが、
後半はセリカ側の行動がアルム側に大きな影響を与えたり、それに伴いドラマチックな展開も増えていきます。
ラストのアルムとセリカの両者がようやく合流する場面は結構盛り上がります。

では、ゲーム部分はどうかというと、これがかなり大味です。
今のFEじゃ考えられないくらい数値設定がいい加減です。敵も味方もバンバン攻撃が外れる。
弓や魔法の射程延長とかどう考えても適当に設定したとしか思えないレベル。

ゲームバランスも結構大味です。敵は大概待たずに一斉に攻めてくるわ、
魔防が固定なのに敵はバンバンワープして魔法叩き込んでくるわ、
敵が延々とモンスター召喚魔法を使ってきてマップがぐちゃぐちゃになるわで酷いものです。
後半は一部のボスがマップ全体攻撃なんてやってくるので、もう無茶苦茶です。
詰んだらレベルアップでなんとかできるとはいえ、敵さんがほんとやりたい放題です。

ところが、大味とはいえ理不尽の域にまでは達していません。
極端にレベルアップしなくても、地形効果や装備品、魔法を駆使すれば、案外どうにかなるんですよね。
敵の無茶苦茶な行動も、ある程度レベルを上げれば十分対策が取れるようにできています。
大味に大味を塗り重ねたようなゲームではあるのですが、
奇跡が起きたかのようにゲームとして成り立っているのは、この作品の凄いところだと思います。

逆に極端にレベルアップしまくってしまうのも楽しい要素の一つです。
好きなだけ成長させられる上に、魔戦士ループ→村人ループなんてものや、
レベルアップ時の成長が+2になる天使の指輪とか、レベルが上がればやりたい放題です。

こんな敵も味方もやりたい放題なゲームですが、そこがこのゲームの一番の魅力なのかもしれません。
シリアスなストーリーに反して、敵も味方も「そんなのアリかよ」状態で愉快な事になっている。
他のFEと同じように見えて、何かが大きくかけ離れてしまった面白さが外伝にはあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。