FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガフロンティア

2012年 08月02日 21:54 (木)

ゲンさんのアルコール摂取量が気になる
アルティメット ヒッツ サガ フロンティアアルティメット ヒッツ サガ フロンティア
(2006/07/20)
PlayStation

商品詳細を見る

http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0082npjj00224_000000000000000001.html(ゲームアーカイブス)

サガシリーズの7作目にしてPS最初のサガとなったサガフロンティアのお話。
難易度の高いことで知られるサガシリーズですが、今作は難易度が控えめになり、より親しみやすいものとなりました。
しかし、決してヌルゲーというわけでもなく、豊富に盛り込まれた独自の要素はなかなか奥深く、
コアなファンから初心者まで愛された良いゲームであったと思います。

今作は合計7人の主人公が存在し、ゲームスタート時にどの主人公でプレイするかを選びます。
シナリオは各キャラで個別のものが用意されており、ラスボスまで異なります。
昭和特撮ヒーローものを思わせるレッド、殺しあう宿命を背負わされた兄弟の片割れブルー、
お耽美な少女漫画的世界観のアセルス等、個性豊かな主人公が揃っておりそれぞれのシナリオの出来もなかなか良いものとなっています。

主人公達を含む仲間キャラ達には種族というものが設定されています。
技の閃きが可能で戦闘後に能力の上がるヒューマン、敵を吸収して自身の形態を変えながら成長するモンスター、
ヒューマンとモンスターの中間に位置する妖魔、装備品で能力を増強させていくメカの4種類です。
種族によって成長方式や戦い方が違っていますので、主人公だけでなく仲間キャラも違ったものを入れると、
周回プレイ時にゲームの印象が大きく変わったりします。

今作は戦闘で「連携」が取り入れられたはじめてのサガでもあります。
連携が成立するとキャラ達は技や特殊攻撃を立て続けに使用し、さらに攻撃力にボーナスも入ります。
強敵と戦う時の対抗手段にもなりますし、連携時には技の名前も強引に掛け合わせて表示されるので、
かなり変てこりんな名称になることも多々あるため、その辺でも楽しめたりします。

一方で、各主人公それぞれ1周クリアする時間はあまりかかりません。
初プレイの方でもおそらく10数時間といったところではないでしょうか。
ただ、その分周回プレイはかなりしやすく、全キャラのシナリオを楽しむのもそう難しくありません。
(ちなみに、全キャラでクリアすると開発スタッフからご褒美的なものが貰えます)
また、周回プレイが容易なことから早解きタイムアタックに非常に適したゲームでもあります。
ゲームのシステムを最大限に生かせば、1時間以内のクリアなんてこともできたりします。
このゲームの攻略本においてもそうした遊び方を推奨する部分がありましたので、
早解きするしないはさておき、このゲームは周回プレイが前提の作りと思ったほうがいいでしょう。

こういうことを踏まえると、1周目から膨大なボリュームを要求するような方には向かないゲームです。
このゲームの世界はリージョンと呼ばれる宇宙に浮かぶコロニーのような場所で、
それぞれ近未来や中世といった世界が展開されまずが、各リージョンでそれほど広大な世界があるというわけではありません。
ドラクエみたいに広い世界を旅して回ることを求める方にも向かないでしょう。

あと気になる点は雑魚との戦闘であっても逃げられないこと。全体攻撃を多用する敵が複数出現した場合、
なんの抵抗もできずに全滅なんてこともあります(まあ、サガじゃよくあることだけど)。
あとはアイテムや装備品の並び替えができず、売れるアイテムも極一部ですので、物が溜まってくると少々面倒なことになってしまいます。

1周のボリュームこそ少ないこのゲームですが、今の時代を考えると逆にそれが利点になるのではとも思います。
最近はゲームも小難しいものが増えており、全体のボリュームが少ないと叩かれるため、無駄に時間がかかるようなゲームも増えています。
そのため、忙しい時間のなかで気軽にちょっとやってみたいというゲームはなかなか希少だったりします。
(まあ、そういうのを求める方はソーシャルゲームに流れていってしまうのでしょうけど)
このゲームの場合、あまり時間をかけずに出来のいいRPGをやりたいという要求には十分応えてくれますので、
PSPにでもダウンロードしておくとお手軽に楽しめていいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。