FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントミッション3

2012年 09月01日 22:31 (土)

パトレイバーだと思った? 残念、強警ちゃんでした!
アルティメット ヒッツ フロントミッション3アルティメット ヒッツ フロントミッション3
(2006/10/05)
PlayStation

商品詳細を見る

http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0082npjj00232_000000000000000001.html(ゲームアーカイブス)

シリーズ3作目のお話。オルタナティヴとは別の意味で異質な作品です。

戦闘システムは基本的には従来型のマス目のシミュレーションゲーム形式です。
しかし、武器の種類ごとに射程距離が決められ、高さによる命中率の増減といったシステムが加わったことで、
ユニットの位置取りというものが以前の作品より重要になりました。
また、敵機のHPを大幅に減らして味方機で取り囲むと戦意を喪失させることができ、
ここで弱い攻撃を一度当てると投降させることができます。
この時、誰も乗っていない敵機がマップに残ります。この敵機に味方が乗る事が可能です。
敵機がヴァンツァーであれば戦闘終了後に資金に変えたり、そのままパーツとしても使うこともできます。
こうしたシステムを考慮しながら戦う事になりますので割と戦術性は高めです。

次にはマシンのカスタマイズを楽しめる要素が大幅に増えました。
どの機体・パーツも性能の優劣こそありますが強化すれば最後まで使用可能です。
これにより、見た目の好みでマシンを作成できるようになりました。
また今作はキャラクターごとではなく各パーツごとに習得するスキルが決まっています。
このため、どのキャラも好きなようにスキル習得が可能ですので育成の自由度も増しました。

他にはインターネットを模倣したネットワークシステムが存在します。
兵器会社のサイト等が見れたりするので、世界観の理解に一役買ってくれます。
壁紙や稼ぎ用のフリーマップがダウンロードできたりと意外とよくできています。
ソフトを購入したりすると、キャラクターのサブイベント的な会話が増えたりもするのも面白い要素でした。

このようにシステム面が大幅に改められたことで、SRPGとして遊びやすく奥深いものとなりました。
チュートリアル等もありますし、全体の難易度もそこまで高いわけではありませんので、
初心者の方でも比較的馴染みやすい作品だと思われます。
(ちなみに、強いスキルを習得できなくても、全機シールドを持たせておけば難易度は大幅に下がります)

ストーリーはエマ編・アリサ編と二つ用意されています。
エマ編とアリサ編では立場がまるで正反対になりますので、同じ物語を全く別の視点で楽しむことができます。
国家間の利害関係等もしっかり設定されていますが、強引な部分もあったりもするのでシナリオはそこそこといったところです。
全体の流れとして、ミリタリーものというよりはライトなSFアニメという感覚で楽しむほうが良いかと思います。
ちなみに、エマ編・アリサ編の分岐条件がわかりにくいです。冒頭の選択肢の「付き合ってやる」でエマ編、「付き合わない」でアリサ編になります。

さて、問題点です。ストーリー部分ですが、中盤以降(大漢中に入ったあたり)から間延びしている印象が強いので、
結構モチベーションが下がりやすいです。エマ編・アリサ編とわざわざ分けているのですから、1周目のボリュームはもっと落として良かったのではないかと思います。
ちなみに主人公の和輝ですが、こいつは主人公と思わないほうがいいです。
こいつに期待したり感情移入しようとすると物凄く疲れます。
この話の主役はエマやアリサだと思っていたほうが物語を楽しみやすくなると思われます。
(この二人は黒幕一味とも因縁がありますし、物語の中心となるMIDASとも関わりが深い)
主役二人のために体を張って頑張る脇役と思えば、和輝もいくらか可愛く見えてきますよ。多分

まとめると、ストーリー部分に難はありますが、シミュレーションゲームとしては手堅く遊びやすいゲームになっています。
作風に独特な部分がありますので「フロントミッション=硬派なミリタリーもの」という固定観念があると楽しみにくいでしょう。
そういう点を考えると、初心者も理解しやすいシステムですし、シリーズ未経験者のほうがこのゲームを楽しみやすいかなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。