FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲竜伝説ヴィルガスト

2012年 09月15日 22:46 (土)

ムロボたんもっふもふ
甲竜伝説ヴィルガスト甲竜伝説ヴィルガスト
(1992/05/23)


商品詳細を見る

ガシャポンから派生したメディアミックス作品のゲーム版のお話。

一応、ワールドマップや街やダンジョンがあったりと、
パッと見はRPGとしての体裁は整えているのですが、それだけです。
あとは褒められるところといったら移動速度が速いことぐらいですかね。

このゲームはレベルが上がると弱い敵程エンカウント率が落ちます。
一見便利なようですが、適正レベルがあっておらず、こちらがまだ弱い状態でも稼ぎにくいです。
しかも、敵も出ないということは金も稼ぎにくいので、場合によっては詰む可能性も高い。
さらには、弱い敵と戦うと獲得経験値&お金の量が減るという余計な機能までついています。

戦闘は物理攻撃しか頼れるものがなく、攻撃魔法は消費に見合った性能ではありません。
さらには補助魔法はまともに機能せず、回復魔法は回復量がしょぼい。
工夫もへったくれもないので、ボスを倒すためにはレベルを稼ぐ以外にないのですが、
前述の通りレベルも稼ぎにくいのでどうしようもないという。

ストーリーも大変味気ないです。盛り上がるような展開はとくにありません。
台詞も量が少ない上に内容も適当というか投げやりな感じです。
BGMも数が少ない上に特別が出来がいいわけでもなく、グラフィックもしょぼい。

「普通に遊べるRPG」にも達していないどころか、大きく下回っています。
由緒正しきクソゲーです

まあ、ゲームはこんな有様でしたがヴィルガスト自体は結構好きでしたね。
何気にOVAとかもあったんですよ。スタッフも声優陣も豪華な贅沢なアニメでした。
とくにムロボたんは凄い。CVはあの大塚明夫氏ですよ。
スネーク声のガッチリした狼獣人さんとか、ケモナー大勝利じゃないか。
しかし、シリーズの打ち切りと共にムロボたんも時空の彼方へ消え去りました。
いやー、惜しい人材を亡くしたものです

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。