FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーアレプリカント

2012年 09月26日 18:12 (水)

エミールたんの芸人根性
アルティメットヒッツ ニーア レプリカントアルティメットヒッツ ニーア レプリカント
(2011/04/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る

ニーア ゲシュタルト プラチナコレクション版ニーア ゲシュタルト プラチナコレクション版
(2011/04/21)
Xbox 360

商品詳細を見る

http://www.square-enix.co.jp/nier/(公式サイト)

キャビア開発(発売はスクエニ)のアクションRPGのお話。
XBOX版ではニーアゲシュタルトと表記されており、
主人公の違いとボイスが英語になっているという違いはありますが、それ以外は全く同じ内容です。

RPGとして見ればフィールドはそれほど広いわけでもなく、
成長要素もレベルアップと武器の強化ぐらいですね。
ワードエディットというスキルのようなシステムがありますが、
劇的に能力が変わったりアクションが増えるという程ではなく、オマケ程度です。

実行できるアクションは最低限のものは揃っていますが豊富と呼べるほどではありません。
武器は片手剣・大剣・槍の3種類ありますが、中盤までは片手剣だけしか使えず、
それ以降は攻撃力の関係で大剣か槍しか使いません。特に複数の武器を使い分ける必要はなく、
ただ攻撃力の高いものを装備していればいいだけです。

戦闘ではとりあえず避けて攻撃当てることを繰り返すだけですし、敵の種類も少ないので単調です。
ボス戦では多少の仕掛けはあったりはしますが、基本は同じ。
あとは、主人公に同行してくれる仲間キャラがいるのですが、
彼らを操作することはできず、装備を変えたりもできません。

街中ではサブクエストを受けることができますが、
お使いクエストをひたすら繰り返すことになり飽きやすいです。

純粋にアクションRPGとして見た場合は大きな欠点はないですが、
ここが面白いと言える部分もない凡作程度のものです。

このゲームに魅力があるとするなら、それはシナリオとキャラクターでしょう。
それらとBGMの良さがこのゲームの全てと言ってもいいくらいです。
悲しい展開の多いストーリーですが、シナリオや演出はよくできています。
良好なBGMと合わさって各場面は大変印象深いものとなり、キャラの魅力もよく引き出せています。

2週目ではさらにエピソードが複数追加され、意外な事実が次々と明らかになり、
物語を違った側面から楽しむことができます。さらには複数のEDも用意されています。
ただし、EDが変わるといっても最後の展開に違いがあるだけで、
本編のシナリオが分岐したりといったことはありません。

まとめると、物語を楽しむ事に特化した作品であり、能動的に操作する部分で楽しめるゲームではない。
さらに、そのストーリーも救いの無い展開ばかりであるため好みが別れます。
ですが、シナリオや世界観はいいのでRPGにおいてストーリーを重要視する方でしたら、
一度はプレイしてみる価値はあるかなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。